spacer

麻雀総合情報サイト【 Empire of the Mahjong-麻雀帝國- 】


雀聖館 -阿佐田哲也の世界- Written by Kota Yoshida

トップページ-TOP- > 雀聖館 -阿佐田哲也の世界-

阿佐田哲也

本名:色川武大
昭和4年東京に生まれる。東京市立第三中学校中退。
本名”色川武大”とペンネーム”阿佐田哲也”を使い分け、数々の名作を残した。
昭和36年「黒い布」で中央公論新人賞、昭和53年「離婚」で直木賞、昭和57年「百」で川端康成文学賞など、色川武大の名で純文学を書き、多くの賞を受賞。
阿佐田哲也の筆名では、戦後の大衆文学の最高傑作といわれる「麻雀放浪記」他、数々の名作を残した。中でも「麻雀放浪記」は角川書店から文庫本として出版されると、わずか10ヶ月で100万部に達する記録的ベストセラーとなった。
その後、難病「睡眠発作病(ナルコレプシー)」に悩まされつつも、小島武夫、古川凱章らを中心に「麻雀新撰組」を結成。プロ麻雀界の発展に大きく貢献。

人は彼を”雀聖”と称えた。

平成元年、岩手県一関市にて逝去。死因は、心臓破裂。

近年「週間少年マガジン」にて、「哲也 -雀聖と呼ばれた男-」が連載。世に出てから20年近く経つ「麻雀放浪記」が「近代麻雀」において劇画化されるなど、世代を超えて今なお”阿佐田哲也”の人気は衰えを知らない。



雀聖館 -阿佐田哲也の世界- MENU

阿佐田哲也関連コミックス

↑このページのトップに戻る↑

最強の麻雀3D
雀ゲー
桃色大戦ぱいろん
雀龍門
麻雀ひろば キングダム
Copyright(c) Mahjong-Space AMBITIOUS. since 1996