spacer

麻雀総合情報サイト【 Empire of the Mahjong-麻雀帝國- 】

点数計算攻略法

トップページ-TOP- > 点数計算攻略法

はじめに

初心者にとって最初の難関は点数計算。でも、いつまでも人任せではいけません。麻雀のアガり点は自己申告制が基本。どんなゲームにもルールはありますよね?点数計算も麻雀のルールの一部なのですから、点数計算は自分で出来て当然なのです。

本来の点数計算は、まずアガりの形に与えられるベース点を算出し、それを役の翻数回だけ倍々するという手順で行います。それは本来の点数計算の仕組みを学ぶうえでは必要なことなのですが、実戦においてその計算を頭の中で行っている人はほとんどいません。

当サイトでは、その計算式を使わずに点数計算を簡単に覚える方法を伝授します。

符の種類を覚える

まずは符の種類を覚えましょう。

  • 基本符(20符)
    どんなアガりにも必ずつく符。
    ということは、麻雀のアガりは必ず20符以上になるという事です。

  • 門前加符(10符)
    鳴かない(メンゼン)でロンアガりをした時につく符。
    鳴いた場合や、ツモアガりをした時にはつきません。

  • 刻子や槓子につく符
    刻子(コーツ)や槓子(カンツ)にはそれ自体に符がつきます。逆に順子(シュンツ)には符がつきません。刻子や槓子の符の数は、鳴いた場合とそうでない場合、中張牌かヤオ九牌かで変化します。
  • 中張牌(2~8の数牌)
    明刻(2符)二筒二筒二筒spacer 暗刻(4符)二筒二筒二筒
    明槓(8符)二筒二筒二筒二筒spacer 暗槓(16符)裏二筒二筒裏

  • ヤオ九牌(1、9の数牌と字牌)
    明刻(4符)東東東spacer 暗刻(8符)東東東
    明槓(16符)東東東東spacer 暗槓(32符)裏東東裏

  • ツモ符(2符)
    ツモアガりした時につく符。
    ただし、ピンフのリャンメン待ちや三面待ちなどをツモった時にはつきません。

  • 待ちにつく符(2符)
    カンチャン待ち、ペンチャン待ち、タンキ待ち、のべタンキ待ちにはその待ち自体に符がつきます。

  • アタマにつく符(2符)
    字牌のうち、刻子(コーツ)にすると役がつく牌をアタマにした場合はアタマに2符がつきます。三元牌は全部2符。四風牌は場風か自分の風牌をアタマにすれば2符がつきます。

アガったら、これらの符の当てはまるものを全部合計して、アガり符というのを出します。

例. 二萬二萬三萬四萬伍萬三筒四筒伍筒三索四索伍索七索九索spacerロン 八索

このような手をリーチをかけずにロンアガりした場合。 基本符(20符)+門前加符(10符)+カンチャン(2符)=32符 になりますね。 符を足していくと大抵端数がでるのですが、その場合は端数を切り上げて考えます。例えば、32符なら40符。44符なら50符になるということですね。ですからこの手は40符のアガり符になります。

得点表を覚える

次は得点表を覚えましょう。麻雀のアガりには必ずニ飜がついてきます。これを場ゾロ(バンバン)と呼びます。したがって、麻雀のアガりには三飜以下のアガりはありません。

子の点数表
翻数
-
三翻
四翻
五翻
六翻
20
- 1300
(400,700)
2600
(700,1300)
5200
(1300,2600)
30
1000
(300,500)
2000
(500,1000)
3900
(1000,2000)
7700
(2000,3900)
40
1300
(400,700)
2600
(700,1300)
5200
(1300,2600)
満貫
(2000,4000)
50
1600
(400,800)
3200
(800,1600)
6400
(1600,3200)
満貫
(2000,4000)
60
2000
(500,1000)
3900
(1000,2000)
満貫
(2000,4000)
満貫
(2000,4000)
70
2300
(600,1200)
4500
(1200,2300)
満貫
(2000,4000)
満貫
(2000,4000)

30符はセン、ニセン、ザンキュー、ナナナナ。40符はイチサン、ニーロク、ゴーニー。50符はイチロク、ザンニー、ロクヨンという具合にゴロで覚えましょう。

親の点数表
翻数
-
三翻
四翻
五翻
六翻
20
- 2000
(700オール)
3900
(1300オール)
7700
(2600オール)
30
1500
(500オール)
2900
(1000オール)
5800
(2000オール)
11600
(3900オール)
40
2000
(700オール)
3900
(1300オール)
7700
(2600オール)
満貫
(4000オール)
50
2400
(800オール)
4800
(1600オール)
9600
(3200オール)
満貫
(4000オール)
60
2900
(1000オール)
5800
(2000オール)
満貫
(4000オール)
満貫
(4000オール)
70
3400
(1200オール)
6800
(2300オール)
満貫
(4000オール)
満貫
(4000オール)

親の得点表も、30符はイチゴー、ニッキュー、ゴッパー、ピンピンロク。40符はニセン、ザンキュー、ナナナナ。50符はニーヨン、ヨンパー、クンロクという風ににゴロで覚えましょう。

計算してみる

それでは、さっきの手を得点表に当てはめて実際に計算してみましょう。

例. 二萬二萬三萬四萬伍萬三筒四筒伍筒三索四索伍索七索九索spacerロン 八索

このような手をリーチをかけずにロンアガりした場合。
基本符(20符)+門前加符(10符)+カンチャン(2符)=32符=40符ですね。
この手の役は、三色(ニ翻)+バンバン(ニ翻)=四翻ですので これを得点表の40符四翻に当てはめてみると、子の場合は2600点。親の場合は3900点になります。ほら、簡単でしょ?

早く覚える為のポイント

  • 手役にピンフが含まれていれば、ロンアガりなら30符。ツモアガりなら20符

    ピンフという役は、メンゼン、順子(シュンツ)、オタ風がアタマという条件があるので、ロンアガりの場合、基本符(20符)と門前加符(10符)以外には符がつきません。ということは30符以上には絶対にならないのです。同様にツモアガりの場合は、必ずリャンメン待ちか三面待ちになるはずなのでツモ符も、門前加符もつきません。したがって必ず20符になるのです。

  • 鳴いたら最低30符はある

    鳴いた場合、門前加符は当然つきませんね。しかしポンをしているならば少なくとも2符はつくので、基本符(20符)と足して22符=30符になるのです。

  • 暗刻がひとつのメンゼンロンアガりは、ほとんどが40符

    もちろん50符の場合もありますが、基本符(20符)と門前加符(10符)の他に暗刻の4符又は8符がつくので、たいていは40符と考えて大丈夫です。

  • 七対子は50符の役

    七対子は特殊役。役としてはニ飜役なのですが、計算する時には50符一飜で計算します。

いかがだったでしょうか?ここまでやってきたことをしっかりおさえれば、点数計算はマスターしたも同然です。それでは、練習問題を用意しましたのでチャレンジしてみましょう。


↑このページのトップに戻る↑

練習問題

  • Q1.東場 西家
二萬三萬四萬伍萬六萬一筒二筒三筒六索七索八索九索九索spacerロン 一萬

  • Q2.東場 南家
二萬三萬四萬二筒四筒二索三索四索七索八索九索西西spacerロン 三筒

  • Q3.東場 南家
一筒三筒六筒七筒八筒西西白白白spacer北北北spacerロン 二筒

  • Q4.東場 北家
六萬六萬七萬七萬八萬八筒八筒二索三索四索伍索六索七索spacerツモ 八萬

  • Q5.東場 東家
一萬一萬四萬四萬七萬七萬二筒二筒九筒一索一索七索七索spacerロン 九筒

正解はコチラ。
Q1. 400,700 (ピンフ、ツモ)
Q2. 2600 (三色のみ)
Q3. 5200 (白、ホンイツ)
Q4. 1300,2600 (ピンフ、タンヤオ、ツモ、イーペーコー)
Q5. 2400 (チートイツのみ)


↑このページのトップに戻る↑

麻雀点数計算入門書

↑このページのトップに戻る↑

最強の麻雀3D
雀ゲー
桃色大戦ぱいろん
ロンロン
雀龍門
Copyright(c) Mahjong-Space AMBITIOUS. since 1996